0120-44-8968 携帯からもOK! 9:00~18:00 土日・祝日営業しています。お気軽にお問い合わせ下さい!
二女一男を育て上げたママさん建築士。現役主婦のママさん建築士が考えた「プラン事例集」をご希望の方へ無料で進呈!!毎月10名限定プレゼント

※1)お申込みはお1人様1部限りとさせていただきます。※2)画像はイメージです。実際とは違う場合がございます。

子育てママの日々の悩み… ママさん建築士が女性ならではの視点で解決します!!

ママさん建築士プロフィール 松田 香苗 Kanae Matsuda

【略歴】

広島県広島市出身、現在は岩倉市在住。既婚、3児の母。
長らく専業主婦でいたが、末っ子の小学校入学を契機に仕事復帰、建築の世界に足を踏み入れる。2009年4月に弊社に入社、現在に至る。

【資格】

二級建築士 福祉住環境コーディネーター2級 インテリアコーディネーター
宅地建物取引主任者 整理収納アドバイザー1級

私のこだわり1 そこの家族の一員になったつもりでプランを描きます!

私は、間取りを考えるときには、必ずそこに住まわれるご家族の顔を思い浮かべながら、自分もそこの家族の一員になったつもりでプランを描きます。
「私だったら、ここに収納があったらすっごく嬉しいな」とか「ここはドアより引き戸のほうが使い勝手がいいかも」とか、とにかく真剣です。
私は一家族一家族、とにかく丁寧にプランしたいと思ってます。
パズルのピースのような断片的な要望事項を組み合わせるだけの、無味乾燥なプランニングはしないというのが私の信条なのです。
お客様のお話を伺っていると、旦那様は構造に、奥様はキッチンや洗面化粧台などに関心がある、というケースが多いようです。
もちろん構造も水まわり機器も大事なのですが、もっと大事なことは、「そこでどのような暮らし方をしたいのか」これが一番重要だと思っています。

家事動線への配慮に欠けている間取りや、子どもが帰宅したことに気付くことができない間取りなど、主婦である私としては無責任に提案したくありません。

私のこだわり2 家事動線・生活動線に徹底配慮した収納計画を立てます!

「収納をできるだけたくさん欲しい」というご要望をよく伺います。
確かに、収納がたくさんあったら家の中のものをすっきり片付けられそうですよね。
でも、そうとばかりは限らないのです。
実際、ロフトも納戸もウォークインクローゼットもつくって収納スペースは充分過ぎるくらいあるのに、部屋の中にはものが雑然と山積みされているお宅をよく見かけます。
本当に残念です。
このようなことにならないためには、設計の段階でしっかりとした収納計画を立てておくことをお薦めします。
収納計画を立てるに当たっては、

  • 家の中にはどんなものがあるのか。
  • 誰が使うものなのか。
  • 頻繁に使うものなのか、それとも時々使うだけなのか。
  • 見えるようにしておきたいのか、それとも隠してしまいたいのか。
  • いつも手の届くところに置いておきたいのか、それとも離れたところにあっても構わないのか。

等々、収納するものの属性や質や量についてよく考えなければなりません。
例えば、右の写真はあるお宅の玄関ホールにつくった収納です。家事動線と同様に生活動線にも配慮します。

このお宅では、外から帰宅したら玄関ホールにあるクローゼットに上着を掛け、それからリビング入るようにしました。
こうすると、リビングのソファに上着を脱ぎ捨てたりすることもなくなりますね。
また、出掛けるときの動作もスムーズになります。
このように私は設計の段階から、ライフスタイルや動線にまで配慮した収納計画をご提案したいと思っています。

二女一男を育て上げたママさん建築士。現役主婦のママさん建築士が考えた「プラン事例集」をご希望の方へ無料で進呈!!毎月10名限定プレゼント

※1)お申込みはお1人様1部限りとさせていただきます。※2)画像はイメージです。実際とは違う場合がございます。

子育て経験者ならではのママ目線です。

間取りひとつが子どもの性格形成を左右する!?「住育」の観点で健全な子どもが育つ間取りをご提案。

家づくりには家族のコミュニケーションが円滑になるような配慮が必要不可欠。
なかでもどんな間取りにするかは子どもの性格形成に影響するため、特に子育て世代にとって重要な問題です。でも「何に気をつけたらいいのか分からない」という方が多いのではないでしょうか。ニワホームでは現役主婦で子育て経験者の女性建築士がプランニングを手掛けるので、ママ目線での細やかな配慮が可能。
「住育」の観点を念頭に置き、健全な子どもが育つ間取りをご提案します。

ポイント1
家づくりで子育てが楽しくなり、夫婦仲もうまくいく!?家族ごとに異なるニーズを見極め完全オリジナルで設計。

手間なくきれいな空間をキープしたい、家事をラクにしたい。主婦の願いであるこれらの問題は、じつは間取りひとつで解決できます。そして困った問題がなくなると、心にゆとりが生まれ、子育てが楽しくなり、夫婦関係が不思議にうまくいくようになることもあります。ニワホームはパズルを並べ替えただけのようなありきたりの間取りを押し売りすることはありません。
家族ごとに異なるニーズを見極め完全オリジナルで設計し、世界にひとつのマイホームを実現します。

ポイント2

こんな悩みが家づくりで解消します!

家の中がちっとも片付かない…家事効率が悪くてイライラする…いつも子どもを叱ってばかり…夫とのケンカが日常的で…

ママさん建築士にお願いして良かった!快適な住まいを手に入れたお客様から喜びの声が届いています!!

一番の決め手は人柄でした。

友達の紹介でニワホームさんに決めましたが、一番の決め手は働いている皆さんの人柄でした。私たちのこだわりに納得いくまでつき合って下さったり、素敵なアイデアを提案して頂いたりと、楽しく家づくりができました。
岩倉市 S 様

楽しい家づくりでした。

土地探しから家づくりまで本当にお世話になりました。何もわからない私達のために、親身になって相談に乗ってもらえ本当に感激しました。おかげで一緒に家づくりをしている感じがしてとても楽しかったです。完成が近づくと少し寂しさを覚えたくらいです( 笑)。
岩倉市 K 様

願いを受け止めてくれました。

私達の願いをしっかりと受け止め、納得いくまで一緒になって考えてくださいました。社員の方はもちろん、様々な職種の職人さん達はみんな仕事熱心で本当にいい方ばかりでした。アフターケアもバッチリ。ニワホームさんにお願いして大正解でした。
岩倉市 O 様

二女一男を育て上げたママさん建築士。現役主婦のママさん建築士が考えた「プラン事例集」をご希望の方へ無料で進呈!!毎月10名限定プレゼント

※1)お申込みはお1人様1部限りとさせていただきます。※2)画像はイメージです。実際とは違う場合がございます。

ニワホームは地元密着で創業48年の総合建設会社。「つくり手の顔が見える家づくり」を大切にしています。

多くのご家族にとって一生一度の家づくり。ご家族の数だけ家づくりに対する想いがあります。そしてどのご家族も悔いがないようにと夢や希望、悩みや不安をすべてさらけ出して私たちに家づくりを託してくださいます。
だから家づくりをご依頼いただく私たちも、そんなご家族の想いを受け止めそれに応えるために、まるでよき友人のように自己を開示し親身になってご家族と向き合わなければなりません。
そのような姿勢を私たちは「つくり手の顔が見える家づくり」という言葉で表します。
最初の出会いからプランニング、実施設計、そして施工まで、一生に一度、世界に一つだけの家づくりに同じ担当者が家族の一員のように携わり続ける安心感は、流れ作業のように次々と担当者が変わっていく大手企業の「つくり手の顔が見えない家づくり」では決して味わうことができません。
私たちはご家族の家づくりに対する想いを時間を掛けて丁寧に丁寧に引き出し、最善を尽くして形にしていきます。

さあ、まずはお気軽に私たちに声をお掛けください。家づくりが叶える実り多き豊かな人生、その扉を一緒に開きましょう。

代表取締役社長 丹羽 剛仁

愛知県岩倉市生まれ。
1992年3月早稲田大学人間科学部人間健康科学学科卒。
鹿島建設を経て
2001年6月 弊社に入社。
2012年6月 代表取締役社長に就任。

二女一男を育て上げたママさん建築士。現役主婦のママさん建築士が考えた「プラン事例集」をご希望の方へ無料で進呈!!毎月10名限定プレゼント

※1)お申込みはお1人様1部限りとさせていただきます。※2)画像はイメージです。実際とは違う場合がございます。

現役主婦のママさん建築士が考えた「プラン事例集」のお申し込み

お申し込みフォーム確認画面
氏名
例)丹羽 太郎
ふりがな
例)にわ たろう
郵便番号
例)012-3456

郵便番号を入力すると、都道府県名・住所が自動で入力されます。
半角・全角・ハイフン無しどれでも可能です。

住所

例)愛知県岩倉市神野町縄境7 ABCビル4階

電話番号
例)0587-37-7000
E-mail
例)info@niwahome.jp
建築予定地
例)岩倉市神野町あたり
通信欄